人気ブログランキング |

西木屋さんとカナギ道具

カナギ漁で「めのは鎌(ワカメ鎌)」を実際に使っておられる、屋号西木屋の才吉さんを尋ねました。[2012.5.4.]
西木屋さんとカナギ道具_a0122123_18143313.jpg

「かなぎ漁」とは、船から箱めがねで海中のを覗き、長い柄の付いた漁具で獲物を捕る漁法です。才吉さんの船には、めのは鎌のほかに、サザエやす、アワビかぎほか、獲物にあわせて何本もの道具が積まれていました。才吉さんは係留してある船で箱めがねとサザエやすの使い方を実演して下さいました。西木屋さんとカナギ道具_a0122123_18251084.jpg

こちらはテングサをとる「てんつき」。西木屋さんとカナギ道具_a0122123_18305544.jpgこれも岸壁で実演下さいました。これらの漁具の鉄部分はすべて沖光製だそうです。


鉄部分も手作りしておられるのが海苔を摘む道具「けんがら」。ブリキ缶など身の回りの薄い鉄板を加工するそうです。これも作り方を実演して下さいました。西木屋さんとカナギ道具_a0122123_18361966.jpg


それにしてもサービス精神旺盛といいますか。私達が、お聞きしたことに、どんどん実演まじりでお見せ下さる才吉さん。道具そのものも魅力的ですが、それを使っておられる方と直接お話しするのは、本当にわくわくします。才吉さん、ありがとうございました。

by satetuno | 2012-05-31 18:44 | 人と道具  

<< 次回は2012.7.24.波止... 松新さんとワカメ鎌に柄をつける >>